/

この記事は会員限定です

若い夫婦 支援大胆に

日本総合研究所上席主任研究員 藤波匠氏

[有料会員限定]

――2019年の出生数は86.5万人で戦後最低を記録。20年はどう予測するか。

「19年のような大幅減少はないとみていたが、コロナで読めなくなった。厚生労働省が20年12月に公表した全国の妊娠届数は20年1~10月で72万7千件となり前年同期比で5.1%減。昨春の緊急事態宣言発令後の5~10月は同8.9%も減っており産み控えが広がったとみられる」

「5~10月の減少値から算出すると20年出生数は8...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り497文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン