/

この記事は会員限定です

10年債入札 低調に

利回り0.495%、日銀上限下回る

[有料会員限定]

財務省が2日実施した10年物国債入札で、最高落札利回りは0.495%と日銀が現在の金融政策で上限とする「0.5%程度」を下回った。もっとも入札は投資家による需要が集まらない「弱め」な結果との見方が多く、入札後の債券市場では長期金利に上昇圧力がかかった。市場では長期金利が再び日銀の上限に張り付く展開も想定され始めている。

最低落札価格は100円04銭と入札直前の市場予想である100円18銭程度を大...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り413文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません