/

この記事は会員限定です

カン・ハンナさん 「3つの顔」で日韓つなぐ

歌人で学者、化粧品も開発

[有料会員限定]

日本語を話せないまま、韓国から来日して9年。タレント活動をベースに、歌人と日韓関係の社会学者、化粧品ブランドの経営者という3つの顔を持つ。「日本と韓国の架け橋になりたい」との思いを着実に形にしてきた。

ソウルで生まれ、大学卒業後はキャスターなどとして活躍した。「新たな人生を切り開きたい」。漠然とした夢だけを持って2011年、29歳で来日した。旅行で20回ほど訪れていた日本の空気が自分に合うと感じた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り435文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン