/

この記事は会員限定です

新規感染「深刻」14都府県

関西や九州でも急増 宣言解除に高い壁

[有料会員限定]

政府は13日、緊急事態宣言の対象地域を11都府県に拡大した。年明けから首都圏以外でも新型コロナウイルスの感染が急拡大し、国が示す4つのステージと6指標(きょうのことば)で、新規感染者数の水準が最も深刻な「ステージ4」相当は14都府県に達する。宣言解除の目安となるステージ3への移行へのハードルは高い。(1面参照

国内の感染者数は13日、空港検疫などを含めた累計総数で30万人を超えた。国内では202...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1265文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン