/

この記事は会員限定です

コロナが変える金融 トップに聞く(1) 専門性磨き提案力向上

みずほFG坂井社長 銀行店舗、法人・個人に再編

[有料会員限定]

昨年は新型コロナウイルスの世界的流行で企業の資金繰り支援や保険契約者への対応に追われた金融界。2021年もコロナ禍は続く。銀行や保険会社のトップに展望や打開策を聞いた。初回はみずほフィナンシャルグループの坂井辰史社長。

――4月に銀行の本店営業部(ナンバー部)を廃止し、業種をまたいだグループを設けるなど営業の体制を刷新します。

「これまで業種ごとに担当が細分化されていたが、トレンドの変化を捉えられるよう大くくりにする。たとえ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り648文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン