/

この記事は会員限定です

中国銀の手数料上げ要請に「困難」

[有料会員限定]

岡山県市長会は13日、中国銀行に対し、税金などの窓口収納業務について手数料の支払いは困難とする意見書を提出した。同行は2020年夏以降、県と全27市町村に対し、サービス維持へ現在、無料か数円の手数料を1件200円に引き上げたいと通知。これに対し市長会は7日の会議で、新型コロナウイルスの影響による税収減に伴う財政悪化を理由に応じられないとの意見で一致していた。

中国銀は約20年前から、適正なサービスの対価と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り243文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン