/

この記事は会員限定です

困窮者支援で分断避けよ

三菱総合研究所政策・経済センター長 武田洋子氏

[有料会員限定]

緊急事態宣言が11都府県に1カ月間発令された場合、経済損失は8400億円に及ぶと試算している。宣言が全国に広がって2カ月続けば、損失額は2.7兆円と国内総生産(GDP)比で0.5%に達する。医療崩壊を避けながら経済への影響を最小限にとどめるため、我慢のしどころだ。

感染防止も命の問題なら、経済の下支えも命の問題だと強調しておきたい。医療崩壊を抑えることが最優先課題である一方、経済的弱者が置かれてい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り984文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン