/

この記事は会員限定です

岐阜・飛騨の中華そば

あっさりスープのコク

[有料会員限定]

冬場は雪に囲まれる岐阜県の飛騨地方で体を温めてくれる手軽な名物が中華そばだ。麺は細縮れ、具材はチャーシューとネギ、メンマが定番。スープは昔ながらの和風醤油(しょうゆ)で、シンプルであっさりしながら、深いコクが後を引く。新型コロナウイルス禍の折、通信販売などに対応している店もある。

味わいの秘訣はスープの製法にある。通常は麺がゆで上がる直前にかえし(タレ)とダシを混ぜて完成させる。飛騨の場合は醤油ベ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り771文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン