/

この記事は会員限定です

積極運用型もロボアド拡大 カブコム、個人投資家向けに

[有料会員限定]

auカブコム証券は2月中に「ロング・ショート」と呼ぶ運用戦略を使った個別銘柄用のロボットアドバイザー(ロボアド)の提供を開始する。自動売買機能も搭載し、個人投資家は手軽に同戦略に沿った投資ができる。ロボアドは主に積み立て投資などで投資初心者向けが中心だったが、「積極運用型」にも広がってきた。

ロング・ショートは割安銘柄を買い、割高な銘柄を空売りするヘッジファンドの代表的...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り187文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン