/

この記事は会員限定です

十勝 スタートアップ続々 卒業生250人、開拓魂脈々

「旅する家」満天の星/狩猟情報共有 帯広信金・野村総研が育成

[有料会員限定]

北海道十勝エリア発のスタートアップが急増している。原動力は帯広信用金庫(帯広市)と野村総合研究所が創設した起業家育成プログラム。5年間の卒業生は250人を数え、十勝発のイノベーションを続々と送り出している。

自動車でけん引して移動する「タイニーハウス」をレンタルするKOYA.lab(コヤラボ、本別町)が新型コロナウイルス禍の昨夏、脚光を浴びた。絶景スポットに停車させてシャワーやガスも利用でき、星空を眺めながら地...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1432文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン