/

この記事は会員限定です

冷え症、運動・食事で改善

筋肉量・交感神経が影響

[有料会員限定]

冬になると多くの人が悩まされる冷え症。単なる冷え、と放っておくと重い病気につながりかねない。日常的に筋肉を鍛えるほか、呼吸を意識することなどで改善が期待できる。

「冬場は外へ出た瞬間、手先や足先が冷える」。都内でIT(情報技術)系企業に勤務する中島怜美さん(25)は話す。職場は暖房が利いているため厚着をしづらく、外に出るたびに身震いする。有効な対処法も分からず、体質だから仕方ないと諦めていた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1220文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン