/

この記事は会員限定です

「緊急事態」効果どこまで 1都3県、人出なお

初の週末、銀座4倍・渋谷2.5倍 前回宣言比

[有料会員限定]

首都圏に続き、関西3府県にも緊急事態宣言が再び発令される見通しとなった。ただ、首都圏では2度目の宣言後で初の週末を迎えた9~11日、各地の行楽地で一定のにぎわいがみられ、昨年春の宣言時のような人出の減少には至っていない。経済活動との両立のため、飲食店での感染防止などに重点を置いた分、宣言の実効性には限界もつきまとう。(1面参照

大阪と兵庫、京都の3府県の知事は9日、西村康稔経済財政・再生相に緊急...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1258文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン