/

この記事は会員限定です

高齢者の移動 切実さ増す

[有料会員限定]

警察庁によると、運転免許の自主返納は2019年に前年比4割増の60万1022件。70歳以上が85%を占め、高齢者の移動問題は各地で切実さを増す。

路線バスなどの維持が難しくなる中、NPO法人・全国移動サービスネットワークの伊藤みどり事務局長は「地域住民を担い手とする移動支援の活用機運は高まっている」と話す。

富山県朝日町は20年8月から福島・大熊町と似た実証実験を始めた。地元...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り190文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン