/

この記事は会員限定です

独仏英、EVシェア7%

昨年5ポイント上昇、環境規制が後押し

[有料会員限定]

【フランクフルト=深尾幸生】欧州主要国で2020年に電気自動車(EV)のシェアが急伸した。8日までに各国の業界団体などが発表した同年の新車(乗用車)販売実績で、欧州3大市場のドイツ・フランス・英国を合わせたEVのシェアは7%と19年から5ポイント上昇した。各国や欧州連合(EU)の規制と優遇策に、車種数の増加が重なり販売を押し上げた。

ドイツのEV販売台数は19年の3.1倍の19万台。シェアは7%だ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り563文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン