/

この記事は会員限定です

大阪・京都・兵庫が緊急事態要請

経財相「動向見極め」

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、大阪、京都、兵庫の3府県の知事は9日、西村康稔経済財政・再生相とオンラインで会談し、緊急事態宣言の発令を正式に要請した。西村氏は「今後の動向を見極める必要がある」との考えを示した。岐阜県も同日、発令を要請する方針を固めた。(関連記事総合2面、社会面に

西村氏は会談終了後、記者団に「緊急事態宣言の発出が視野に入る極めて厳しい状況だという現状認識を共有した」と説...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り500文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン