/

この記事は会員限定です

進路不安、博士号敬遠も

研究の足腰 弱る恐れ

[有料会員限定]

文部科学省の2018年度調査(速報版)によると全国のポスドクは1万5591人で、09年度から約1500人減った。一方、平均年齢は37.5歳で、同年度(33.8歳)から3歳以上上昇しており、高齢化が顕著になっている。

国は1990年代、大学の研究強化や専門人材育成を目指しポスドクを積極的に増やす計画を打ち出した。狙い通りポスドクは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り165文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン