/

この記事は会員限定です

旧陸軍幹部の功績に光 ユダヤ人受け入れを指揮

北海道に記念館オープン

[有料会員限定]

第2次世界大戦直前、ナチス・ドイツの迫害からユダヤ人を救った陸軍中将、樋口季一郎(1888~1970年)の功績を伝える記念館が北海道石狩市に開館した。「命のビザ」で有名な外交官、杉原千畝になぞらえ「もう一人の杉原」と呼ばれる。軍人であるため長年功績が語られなかった。

「信念を貫き、自分が正しいと思うことをした」。地図や写真を交え、樋口の生涯を紹介するパネルが18枚並ぶ館内。江崎幹夫館長は「頭が柔ら...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り478文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン