/

この記事は会員限定です

経営者が選んだ注目銘柄2021(5)ダイフク「ネジまで標準化」強み

搬送システムを効率生産、海外への導入課題

[有料会員限定]

工場・倉庫向け搬送システムで世界最大手のダイフクの株価は8日、上場来高値を更新した。コロナ下で電子商取引(EC)向けが伸びるとの期待が膨らんでいる。「ネジ1本まで」に突き詰めた標準化ノウハウを主戦場の海外で生かせれば、上値追いの可能性も広がる。

ダイフクは搬送システムなど効率的にモノを動かす「マテリアル・ハンドリング(マテハン)機器」の業界で世界最大手。積極的なM&A(合併・買収)で業容を広げ、自動車や電...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1582文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン