STマイクロ 1年ぶり高値 - 日本経済新聞
/

この記事は会員限定です

STマイクロ 1年ぶり高値

EV向け半導体好調

[有料会員限定]

スイスの半導体大手STマイクロエレクトロニクスの株価が上昇している。27日に一時44ユーロ強と約1年ぶりの高値をつけた。電気自動車(EV)向けのパワー半導体が好調なためだ。26日に発表した決算は市場予想を上回った。同社のデバイスを採用する米テスラの好調もあり、今後も好業績が期待できるとの見方が広まっている。

パワー半導体はEVなどの電流の制御に使う。材料にシリコンを使う製品が主流だが、最近は炭化...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り325文字

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません