/

この記事は会員限定です

ファインディ代表 山田裕一朗氏

採用支援で技術立国へ

[有料会員限定]

「日本の未来をつくるエンジニアに活躍してもらう。そのため、彼らがやりたくないことは全部自分がやる」。エンジニア採用支援のファインディ(東京・品川)の山田裕一朗代表はこう語る。

同社は人工知能(AI)を使い個々のスキルを見える化し、採用のミスマッチを減らす。各エンジニアがプログラム共有サイト「ギットハブ」で公開しているデータを解析し、開発言語別の「偏差値」を算出するのが特徴だ。企業は個々の力量と得意...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り340文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン