日東電工 今期純利益、下方修正を嫌気 - 日本経済新聞
/

この記事は会員限定です

日東電工 今期純利益、下方修正を嫌気

光学材料の需要振るわず

[有料会員限定]

27日の東京株式市場で日東電工株が下落し、一時前日比270円(3%)安い7890円をつけた。26日に2023年3月期の連結純利益を従来予想から下方修正した。業績の停滞を嫌気した売りが出た。

23年3月期の連結純利益は前期比3%増の1000億円と、それまでの想定から150億円引き下げた。直前の市場予想平均(QUICKコンセンサス、1187億円、12社平均)を16%下回る水準にとどまる見通しだ。

新...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り314文字

春割ですべての記事が読み放題
有料会員が2カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません