/

この記事は会員限定です

米金利1%超に 国債増発を意識

[有料会員限定]

【ニューヨーク=後藤達也】5日の米債券市場で長期金利の指標である米10年物国債の利回りが約10カ月ぶりに1%台に上昇した。米ジョージア州の上院決選投票の開票が進むなか、民主党が上院を実質支配する可能性が意識され、バイデン次期政権で国債が増発されるとの観測が広がった。国債の需給が悪化するとの見方から...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り149文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン