/

この記事は会員限定です

経営者が選んだ注目銘柄2021(3)伊藤忠商事、デジタル軸「第4の稼ぐ形」

グループ内のデータ分析、事業間でも相乗効果

[有料会員限定]

伊藤忠商事がビジネスモデルの進化に挑む。消費者に近い領域を中心に多様な業態を手掛ける特長をいかし、ビッグデータの収集や分析などデジタルの力を活用。得られた情報をもとに商品の開発や調達などに磨きをかけ、グループが強みを発揮できる形にポートフォリオを組み替える原動力にする。資源に依存せず手堅く稼げるうちに、新たな変革を目指す。

「デジタル広告の効果を早期に示したい」。「データ・ワン」(東京・渋谷)の太田英利社長...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1966文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン