/

この記事は会員限定です

世界、4%成長に下げ

今年、ワクチン普及が前提 世銀見通し

[有料会員限定]

【ニューヨーク=後藤達也】世界銀行は5日、2021年の世界経済の成長率を4.0%と予測し、20年6月時点から0.2ポイント下方修正した。新型コロナウイルスの影響でマイナス成長予測だった20年から回復するが、経済規模は19年の水準に届かない。ワクチン接種が進まず信用収縮などが加わる深刻な状況に陥れば、21年もマイナス成長の可能性が残るという。

(関連記事経済面に)

世銀が5日改訂した世界経済見通しによ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り331文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン