/

この記事は会員限定です

緊急事態宣言 専門家に聞く

[有料会員限定]

政府が新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため再発令する緊急事態宣言について専門家に聞いた。

法的権限明確に

岩間陽子・政策研究大学院大教授 国と地方自治体の役割分担、手続きが分かりにくい。緊急事態宣言の発令も基準・手続きが不明瞭で、国と都道府県の間で責任の押しつけ合いが垣間見えた。特別措置法など対応の根拠となる法的枠組みを使って権限、基準、手続きを明確化したほうがいい。

ドイツでは強制力を伴う行政の権限行使で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1109文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン