/

この記事は会員限定です

(社説)官僚の劣化は行政機能を低下させる

[有料会員限定]

中央省庁に優秀な人材が集まらない。やっとリクルートした期待の若手も次々と去って行く。このままでは日本の行政機能が維持できないのではないか。霞が関では危機感が高まっている。官僚組織の劣化を防ぐ対策が必要だ。

省庁の幹部候補である国家公務員総合職試験の申込者は2013年度は2万2248人いたが、20年度は1万6730人まで減少した。景況感がよいと民間志向が高まりがちとはいえ、過去半世紀で最低の水準であ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り724文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン