/

この記事は会員限定です

県内2020年回顧 観光・製造、コロナに翻弄

スズキ「耐え忍んだ」 リニア 課題持ち越し

[有料会員限定]

2020年の静岡県の経済は新型コロナウイルスの感染拡大で、観光などの非製造業から自動車関連など製造業まで幅広い業種がマイナスの影響を受けた。一方、静岡県が認めていないリニア中央新幹線静岡工区の着工問題や浜松市の行政区再編など、自治体が抱える課題の多くが最終的な解決に至らなかった。官民ともに多難だった1年間の主な出来事を振り返る。

新型コロナウイルスの静岡県内の感染者数は当初は他の都道府県に比べれば...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2746文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン