/

この記事は会員限定です

顧客の事業再生に注力 地域金融、中小支援に汗

[有料会員限定]

地域の金融機関は春先から、新型コロナウイルスの打撃を受けた企業の資金繰り支援に奔走した。5月のゴールデンウイークの際にも窓口を開き、返済条件の変更や融資の相談などに対応。国の無利子融資制度を民間金融機関でも手掛けられるようになったことで、地銀や信用金庫、信用組合などでは貸し出しが大幅に伸びた。

積極的な資金供給の効果もあり、中国5県では倒産件数が9月ごろから落ち着き始めている。一方、無利子といえど...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り511文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン