/

この記事は会員限定です

首相を待つ「ハネムーン」後

[有料会員限定]

菅義偉首相が安倍政権で官房長官だった頃、激務をこなすコツを聞いてみた。

「まずは生活のリズムを崩さないことですね。そして、感情の起伏をつくらないのも大事。平常心でいないと判断も間違えるし、体も持たない」

2012年の安倍政権発足時から7年8カ月の間、危機管理を担った。北朝鮮によるミサイル発射や地震などの突発事案にも対応する心得であり、納得した覚えがある。

今年9月の政権発足から100日目にあたる1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1305文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン