/

この記事は会員限定です

ワークマン、倍増2000店

アパレル大手一角に

[有料会員限定]

低価格アウトドア衣料を展開するワークマンが大量出店に乗り出す。2040年までに店舗数を現在の2倍強の2000店程度に増やす。アパレルは販売不振で破綻や大量閉店が相次ぐが、ユニクロなど好調組との二極化が進んでいる。

8月末の店舗数は全国で880店とユニクロ(同813店)を上回る。2000店舗を達成すると業界最大規模(同2157店)のしまむらグループに並ぶアパレル最大手の一...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り187文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン