/

この記事は会員限定です

自分に不都合なこと書く

朝井リョウ 作家デビュー10年記念作

[有料会員限定]

平成生まれで初めて直木賞を受賞した朝井リョウ(31)が、作家生活10周年記念作の第1弾となる長編「スター」を出版した。「今の自分に不都合なことを書く方がしっくりくる」と話す。

SNS(交流サイト)などの普及で誰もが情報の発信者となれる現在、様々な分野でプロフェッショナルとアマチュアの境は曖昧になっている。朝井にとって初の新聞連載小説である「スター」(朝日新聞出版)は、そうした状況下にあって、芸術作...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1341文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン