/

この記事は会員限定です

リースなど合併も検討

三十三FG社長 渡辺三憲氏 水平型で経営効率上げる

[有料会員限定]

三十三フィナンシャルグループ(FG)の三重銀行と第三銀行は2021年5月1日付で合併し、新たに三十三銀行が発足する。2行合算の貸出金残高は約2兆8000億円となり、地銀中堅の愛知銀行を上回る規模になる。合併後の経営戦略や提携方針について渡辺三憲FG社長(三重銀行頭取)に聞いた。

――傘下2行の合併に向けた進捗状況は。

「順調にきている。新型コロナウイルスの感染拡大でエンジニアが移動できなくなり、システム統合に支障を来すのではと心配し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り843文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン