/

この記事は会員限定です

静岡市、中心街の通行量 最低

今年、コロナで34%減

[有料会員限定]

静岡市の中心市街地の総通行量が過去最低に落ち込んだ。静岡商工会議所が2011年から継続調査している78地点で計測したところ、20年は計29万673人(速報値)と前年に比べ34.1%減少した。新型コロナウイルスの感染拡大で外出を避ける人が増えた。

通行量調査は毎年11月の最終日曜日に行っており、今回は11月29日に小学生以上の歩行者を対象に実施した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り176文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン