/

この記事は会員限定です

仙台―平泉の初詣号中止

JR東、手数料なしで払い戻し

[有料会員限定]

JR東日本仙台支社は、12月31日と1月1日に予定していた仙台―平泉間の快速列車の往復運転を取りやめると発表した。仙台などから平泉の中尊寺や毛越寺まで初詣に行く乗客の利用を見込んでいたが、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために運転中止を決めた。

運転を取りやめるのは臨時列車の「平泉仙台ジパング初詣号」。仙台駅を31日夜に出発して平泉駅に同日深夜に到着。平泉駅を1日未明に出て仙台駅に早朝に着く予定...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り259文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン