/

この記事は会員限定です

「時間」や「期待値」障壁に

[有料会員限定]

本業を前提とする副業や、幾つかの仕事を並行して掛け持つ複業を進める際に、何が壁になるのか。投稿プラットフォーム「COMEMO」で意見を募集した。

複業研究家の西村創一朗さんは「組織」や「意識」といった課題を挙げたうえで「最後に待ち受けるのは『時間』の壁」と指摘。個人の複業を支援するなかで「1つの仕事が忙しくなり他の複業に割ける時間がなくなった」といった事例が目立つという。そうした場合は優先度が低い...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り380文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン