/

この記事は会員限定です

グリーン投資呼び込みへ ESGの企業開示に指針

政府、成長戦略位置づけ

[有料会員限定]

政府は国内外から「グリーン投資」を呼び込むための環境整備を急ぐ。世界でESG(環境・社会・企業統治)投資が急拡大しているのを踏まえ、企業に関連する情報開示を促す指針をつくる。日本での次世代技術開発への資金流入を増やし、脱炭素の目標達成に道筋を付ける。

2021年夏までにまとめる成長戦略に盛り込む。投資家からみて企業のグリーン対応の進捗を把握しやすい開示のありかたなどを検討する。環境配慮の取り組み...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り922文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン