/

この記事は会員限定です

IR基本方針 閣議決定 大阪市長「指定勝ち取る」

自治体首長ら意気込み

[有料会員限定]

政府が18日に統合型リゾート(IR)の基本方針を閣議決定したことを受けて、関西でIR整備をめざす自治体や企業はIR誘致への強い意欲を改めて示した。

大阪市の松井一郎市長は記者団に「いよいよ本格的に動き出した。地域指定を勝ち取れるようにしたい」と意気込んだ。大阪府・市は2021年1月ごろに事業者の提案書の提出期限などを定めた「実施方針」を固め、同年夏から秋ごろの事業者決定をめざす。

和歌山県の仁坂吉...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り362文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン