/

この記事は会員限定です

クジラ汁 食感プヨプヨ 濃厚なコク

小泉武夫

[有料会員限定]

我が輩が高等学校の時代頃まで、クジラの肉はとても安かった。牛肉や豚肉より、もっと安価だったので、毎日のように食べていたといっても過言ではない。焼き肉、竜田揚げ、クジラのすき焼き、クジラカレー、クジラカツ、クジラ肉の味噌漬けなど、どれもとても美味(おい)しかった。

なかでも「クジラ汁」と呼んでいた味噌汁は、一年中食べる機会があった。塩クジラという塩蔵品がその汁の材料で、保存ができるから年中売られてい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1032文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン