/

この記事は会員限定です

コロナ下の大学入試、厳戒

緊急事態宣言でも共通テストは実施

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、大学が入試の実施へ警戒を強めている。中止時の影響が大きいため国や大学は予定通り実施する考え。大学入学共通テストまで1カ月を切るなか、感染者の救済策や試験会場の感染防止策づくりを急いでいる。

「予定通り実施する」。萩生田光一文部科学相は2021年1月の共通テストについて、緊急事態宣言が再び出ても実施すると強調する。

大学入試センター試験の後継となる共通テスト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1943文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン