/

この記事は会員限定です

三井物産、DXで脱・縦割り スマホで社員の動きデータ化

オフィス改善、交流促す

[有料会員限定]

三井物産がスマートフォンで社員の動きをデータ化し、縦割り組織の打破に動く。オフィス内での人の移動や在宅時のチャットなどの履歴データを組み合わせて解析。オフィスの設計変更などを通じて交流を促す。全社的な大規模データによる解析は珍しく、仕組み自体の外販もめざす。デジタルトランスフォーメーション(DX)を活用して組織を変革する動きが広がりそうだ。

資源やインフラ、食料など様々な事業を展開する総合商社は、各部門の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1193文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン