/

この記事は会員限定です

福島のなみえ焼そば

もちもち太麺 復興応援

[有料会員限定]

福島県沿岸部の浪江町発祥の「なみえ焼そば」は極太の麺に濃厚なソースが絡む庶民の味。2013年にご当地グルメの祭典「B-1グランプリ」で日本一に輝き、全国に知られるようになった。東日本大震災と東京電力福島第1原子力発電所事故で被災した町の復興のシンボルの一つにもなっている。

麺の太さは通常の中華麺の3倍といわれる。もちもちとした食感の麺に合わせる具材はシャキシャキのモヤシと大きめの豚バラ肉。ボリュー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り789文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン