/

この記事は会員限定です

検証 日銀ETF購入10年(下) 29年ぶり株高でも継続

物価上昇や投資家増、遠く

[有料会員限定]

「金融緩和策の一環として行っており、上場投資信託(ETF)の買い入れは続ける必要がある」。日銀の黒田東彦総裁は11月18日、衆院財務金融委員会で野党議員にETF買い入れの是非を問われ、こう答えた。実際、日銀はこの日に701億円を買い入れている。

日経平均株価が29年ぶり高値を付け、市場でも「もう日銀が買い入れる必要はない」との声は増す。それでも買い入れるのは2%の物価安定目標の達成に向けた金融政策の枠...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1238文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン