/

この記事は会員限定です

公立小、1学級35人以下 政府調整

25年度までに全学年で

[有料会員限定]

政府は公立小学校の1学級あたりの上限人数を引き下げ2025年度までに全学年で35人にする調整に入った。小2から段階的に引き下げる計画で21年度予算案に関連経費を盛り込む。萩生田光一文部科学相と麻生太郎財務相が17日に折衝して合意をめざす。政府関係者への取材で分かった。

現在の上限は小1が35人、小2から中3までは40人と義務教育標準法で決まっている。文科省は上限人数を引き下げれば新型コロナウイル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り359文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン