/

この記事は会員限定です

ローランド再上場 東証1部

音源配信で成長探る

[有料会員限定]

電子楽器大手ローランド(浜松市)も16日、東京証券取引所第1部に再上場した。経営再建に向けたMBO(経営陣が参加する買収)によって2014年に上場廃止になっていた。初値は2954円と公開価格3100円を4.7%下回った。

リーマン・ショックのあおりで業績が低迷していたが、ファンド傘下で収益構造を見直した。今後はSNS(交流サイト)の動画投稿などに使う作曲用音源のオンライン配信に力を入れ、新たな成長を目指す。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1156文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン