/

この記事は会員限定です

脱ガソリン車 戦略と課題 日中、電動化で足並み

EV・HVセットの「現実解」

[有料会員限定]

「2035年までに省エネルギー車と新エネルギー車の販売台数を半分ずつにする」。10月27日、上海市で開かれた中国の自動車の専門家組織「中国自動車エンジニア学会」のイベント。車技術の権威である李駿清華大学教授が中国の自動車政策のロードマップを発表した。

世界最大の新車販売台数を持つ中国市場。電気自動車(EV)とプラグインハイブリッド車(PHV)を含む新エネ車が新車販売全体に占める比率は19年で約5%...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1148文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン