/

この記事は会員限定です

手荷物、自動で積みつけ

豊田織機・ANA 佐賀空港で実験

[有料会員限定]

豊田自動織機と全日本空輸(ANA)は16日、九州佐賀国際空港(佐賀市)で搭乗者の手荷物をコンテナに自動で積みつける実証実験を報道陣に公開した。コンテナを自動運転のコンテナけん引車両「トーイングトラクター」で飛行機に搭載するため、荷物の流れはすべて自動化される。重い手荷物をコンテナ内の限られたスペースに効率的に置く積みつけ作業は人手不足で省人化が求められているうえ、新型コロナウイルス感染拡大に伴って非接触型製品...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り338文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン