/

この記事は会員限定です

ツイッターに制裁金5700万円 EU規則違反

[有料会員限定]

【ロンドン=篠崎健太】アイルランドの個人情報保護当局は15日、米ツイッターに45万ユーロ(約5700万円)の制裁金を科すと発表した。一部の利用者でツイートの非公開設定が誤って解除されたバグをめぐり、欧州連合(EU)の一般データ保護規則(GDPR)が定める期限内に当局に通報しなかったことが問題視された。個人情報の取り扱いや問題対応で企業側が細心の注意を払う重要性が改めて浮き彫りになった。

制裁対象に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り349文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン