/

長引く就活、内定率低下 栃木の21年大卒、10月56.8%

合同説明会・心のケア 大学、支援手厚く

[有料会員限定]

【宇都宮】新型コロナウイルスの影響で大学生の就職活動が長期化している。栃木労働局が1日発表した2021年春卒業予定の大学生の就職内定率(10月末時点)は56.8%と前年同期を1.1ポイント下回った。オンライン対応などによる採用活動の遅れに加え、採用数を絞る業界も出ている。長期化で不安を覚える学生もおり、各大学はメンタル面の支援にも力を入れる。

栃木労働局は県内の8大学、6短大を対象に10月末、1...

この記事はMJビューアーご購読者限定です。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン