/

(中国人消費SNS分析) 「独身の日」昨年大幅超え 口コミが勝負のカギ

欧米系・中国系が攻勢

[有料会員限定]

今年も中国最大規模の商戦「ダブルイレブン(W11=独身の日)」が終了した。既に報じられているように、アリババの電子商取引(EC)プラットホーム「天猫」で4982億元、日本円で8兆円弱のオーダーを集め、昨年を大きく超える盛り上がりとなった。

中国消費の新型コロナウイルスからの回復状況を見るうえで大きな注目を集めた商戦だったが、想像を超える金額に日本のメディアも大きくそれを伝えていた。

ではその大商戦...

この記事はMJビューアーご購読者限定です。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン