/

この記事は会員限定です

周庭氏の保釈を認めず

香港高裁 民主派の口座凍結も

[有料会員限定]

【香港=木原雄士】香港の高等法院(高裁)は9日、2019年の違法集会を扇動した罪などで収監中の民主活動家、周庭(アグネス・チョウ)氏の保釈申請を認めない決定を下した。周氏は弁護士を通じて「とてもがっかりしている。少し体調が悪い」とコメントした。

周氏は2日の一審で禁錮10月の実刑判決を受けて収監された。今回が初犯で早い段階で罪を認めたため、執行猶予なしの禁錮刑は重すぎるとの見方も出ていたが裁判官...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り517文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン